HIDEAKIの日記

THE WEDNESDAYのプロデューサー・HIDEAKIの備忘録です。

東京には「口だけ応援隊」しかいない

やっと、5月。


今年一番、運気が悪いと言われていた4月がようやく終わった。

心身共に苦しい1ヶ月だった。


しかしながら、色々なことが前に進んだ1ヶ月でもあったのも事実だ。


THE WEDNESDAYの新作のリリース日もほぼ固まった。


日本では一切、発表しないことも固まった。

ゆっくり海外で配信していきたい。


2019年にブレイクするための布石を打つ。

そんな5月にしたい。


相変わらず、東京には「口だけ応援隊」しかいなくて、真のサポーターはいないけれど、自分らしく孤独を楽しんでいきたい。



HIDEAKI




「There is only "mouth only cheering party" in Tokyo」


Finally, May.


April finally finished last year, which was said to be bad lucky.

It was a painful month and a mind and body.


However, it is true that various things were also one month advanced.


The release date of the new release of THE WEDNESDAY has also hardened.


In Japan, nothing to announce will also be settled.

I want to deliver overseas slowly.


In 2019 hit a stone to break.

I want to do that in May.


As usual, there are only "mouth cheering team" in Tokyo, there are no true supporters, but I want to enjoy loneliness like myself.



HIDEAKI