HIDEAKIの日記

THE WEDNESDAYのプロデューサー・HIDEAKIの備忘録です。

資本主義を乗り越えた先には「暴力」しか残らない。

資本主義を乗り越えた先には「暴力」しか残らない。

つまり戦争は必然。

だから反対はしない。

国民は奴隷。

なるようにしか、ならないのだ。

しかし、音楽に力があるのなら、

僕は創り続けたい。



HIDEAKI

天は二物を与えず

天は二物を与えず、だ。

裕福な家に生まれ、美人に育ち、名声やそれに伴うメリットを得たのだから、今回の病気でプラマイゼロ。

正直、可哀想とかネガティブな感情は湧いてこない。

これが僕の本音かな、と。

ニュースを見て、思った。


広告を非表示にする

天は二物を与えず

天は二物を与えず、だ。

裕福な家に生まれ、美人に育ち、名声やそれに伴うメリットを得たのだから、今回の病気でプラマイゼロ。

正直、可哀想とかネガティブな感情は湧いてこない。

これが僕の本音かな、と。

ニュースを見て、思った。



HIDEAKI


広告を非表示にする

かつて出会った人間は相変わらず


最近、ふと思う。


堂々巡りをしていたり。


勝手に落ち込んで自暴自棄になったり。


同じような人を追いかけたり。


5年前と変わらないことをしていたり。


ガラッと変わったのは1人くらいかな。


その差はなんだろう。


やはり、行動だ。


僕も、それでいこう。




HIDEAKI




Humans we met once again as usual


Recently, I think.


It is doing circle truly.


Depressed arbitrarily and become desperate.


Chasing similar people.


I am doing things that have not changed from five years ago.


There was about one person who changed with a lot of trouble.


What is the difference?


After all, it is behavior.


Let me also do that.




HIDEAKI

ついにあと5日。


ついにあと5日で引っ越しです。

音楽環境が改善されます。

リリースに向けて、リスタートします。


これまで以上に引きこもる日々となりそうです。

でも、それが望みだったわけです。


脱・集合住宅。

くだらない2歳児のドタバタから解放されます。

子供のドタバタ音や喚き声は、僕にとって敵でしかありません。

一瞬たりとも「可愛い」と思えません。

子供が嫌いなのです。

これは仕方のないこと。


さあ、それはさておき。

次へ前進です。



HIDEAKI




Finally in 5 days.



Finally it will be a move in 5 days.

The music environment is improved.

Restart for release.


It seems to be a day to withdraw more than ever.

But that was what I wanted.


De-aggregate housing.

It is released from the slapstick of a crappy 2 year old child.

Children 's slapsticks and shouts are only enemies for me.

Even a moment does not seem "cute".

I hate kids.

This is unavoidable.


Now, aside from that.

Next is progress.



HIDEAKI


広告を非表示にする

東京ルール


先月の記事、「「写真を販売すること」について」に対しては、批判的な意見が多々ありました。


http://hidemusic2020.hatenablog.com/entry/2017/05/17/113302


どうやら真意が伝わっていないようです。


伝わらなかった人はみな、僕をブロックすることで静かに去っていきました。


去る者は追わず、です。


それでいいんです。


僕は東京に友人や親類がいません。

孤独な人間です。

仲の良いフリをして、離れていきます。

それが東京です。


今まで生きてきて、一度もバーベキューをやったことがないくらい、普通の人間関係を築けていません。

楽しそうな雰囲気に出くわしたことがありませんし、記憶がありません。


僕はいま、あと半年で家族を失うかもしれない状況になりつつあります。

そうなった場合、僕は東京にいる理由を失ってしまいます。


これまで収入規制と居住規制と戦ってきました。

いわゆる東京ルールです。

北海道から出てきた田舎者の僕にとっては、とてつもなく高いハードルでした。

そんな厳しいルールと12年に渡って向き合ってきました。


しかし、そろそろ限界に近付きつつあります。


まもなく新たなhidemusic studioを有した新居への引越しですが、半年間はしっかり音楽制作に集中して、悔いのない活動を展開していきます。


その後のことは、まだ考えたくありません。

負けを認めるには、まだ早い。


来年の春。


僕はどこで暮らし、どこでどんな仕事をしているのでしょう。

僕を受け入れてくれる街はあるのでしょうか。

僕を受け入れてくれる人はいるのでしょうか。


北へ帰るのか、西へ向かうのか。


ただ仕事をして、ただ音楽を作るだけのつまらない不器用な人間です。

東京は、それだけでは駄目みたいです。


あと少しだけ、悪あがきしてみます。



HIDEAKI




In the last month's article, "About selling photos" there were many critical opinions.


Http://hidemusic2020.hatenablog.com/entry/2017/05/17/113302


Apparently it does not seem to be true.


Everyone who did not convey quietly left by blocking me.


He will not chase the one who leaves.


That's fine.


I have no friends or relatives in Tokyo.

It is a lonely person.

I will pretend to get along well, and I will go away.

That is Tokyo.


I have lived so far and have never done a barbecue, I can not build a normal human relationship.

I have never encountered a fun atmosphere and I have no memory.


I am getting into a situation where I may lose my family in six months.

If that happens, I will lose the reason for being in Tokyo.


We have been fighting against income regulation and residential regulation so far.

It is a so-called Tokyo rule.

For the servant of a hide out from Hokkaido, it was a tremendously high hurdle.

I have been face to face with such a strict rule for 12 years.


However, it is almost time to approach the limit.


Moving to a new house with a new hidemusic studio shortly, I will concentrate on music production firmly for half a year and develop activities with no regrets.


I do not want to think about it afterwards.

It is still early to admit defeat.


Spring next year.


Where do you live, where and what kind of work do you do?

Is there a city that will accept me?

Does anyone accept me?


Are you going north or heading west?


Just doing the job, just being a clumsy clumsy person just to make music.

Tokyo seems to be useless by itself.


I will try to sow a little more.



HIDEAKI

広告を非表示にする

「写真を販売すること」について


個人や企業が造った建物を勝手に撮影して、それらの写真を販売して金を得るみたいなスキームって、やっぱりおかしい気がしてならないんですよね。


僕のように自分で0から何かを生み出すことが、いわゆる「クリエイター」であると信じています。


作家もそう。

0から何かを生み出すことについては同じ。

苦しい作業です。


カメラマンの存在は必要。

でも、風景とかならまだしも、個人や企業が造った建物についてはどうなの?と。


不動産業界に長く居るものとして、なんとなく問題提起してみました。


【参考記事】

http://visual-shift.jp/detail_63.html



HIDEAKI



About "selling photos"


Schemes like taking pictures of the buildings made by individuals and businesses without permission and selling those pictures and getting money do not necessarily feel strange.


I believe that it is so-called "creator" to create something from 0 on my own like me.


The writer is so.

Creating something from 0 is the same.

It is painful work.


Presence of a photographer is necessary.

But, if it is scenery, what about the buildings made by individuals and companies? When.


As a long time in the real estate industry, I tried raising up the problem somewhat.


[References]

Http://visual-shift.jp/detail_63.html



HIDEAKI